スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

山口蛍が下手と言われる2つの理由!年俸やヘタレ疑惑についても調査

time 2018/06/07

山口蛍が下手と言われる2つの理由!年俸やヘタレ疑惑についても調査

こんにちは、昨シーズンはリーグ開幕からJ1第32節まで先発フル出場とまさに粉骨砕身の活躍でチームをルヴァンカップと天皇杯の2冠達成に大きく貢献しました山口蛍選手。

日本代表でも長谷部誠選手とのコンビでチームの舵取りを任せられる存在となっています。

そんな山口選手の活躍には、評価が賛否に別れるという現象になっていました。

この記事は、山口選手の評価についての内容となっています。

スポンサーリンク

山口蛍(やまぐち ほたる)選手のプロフィール

愛称:ホタル

生年月日:1990年10月6日

年齢:27歳

出身地:三重県名張市

血液型:A型

身長:173cm

体重:72kg

利き足:右

ポジション:MF (OH、CH)

所属チーム:セレッソ大阪

趣味:オンラインゲーム、買い物

プレースタイル:セレッソ大阪の下部組織が輩出した、最高クラスのセントラルハーフ。

昨シーズン、走行距離は毎試合のように上位で、相手ポゼッション時のスプリント回数はチーム最多記録に裏打ちされるように豊富な運動量の持ち主。

また抜群のボール奪取能力を持っており、2017シーズンのJ1ではインターセプトの回数がダントツの1位に輝いています。

そしてフィジカルの強さを生かした対人守備も得意とし、タイトなマークと鋭い危険察知能力で相手のチャンスの芽を摘む守備職人とも言われています。

スポンサーリンク

下手と言われる2つの理由

日本代表が勝てない

2012年ロンドン五輪では、過密日程ながら全試合ボランチで先発フル出場を果たし、メキシコ五輪以来44年ぶりのベスト4進出に貢献。

2014年ブラジルワールドカップ、本田圭佑選手が「俺たちのサッカーで優勝」を掲げ、日本中の大きな期待とともに、山口選手も初戦のコートジボワール戦、第二戦のギリシャ戦でスタメンで起用されます。

しかし2敗1引き分けのグループリーグ敗退という散々な結果に終わりました。

同じポジションで、当時ドイツ・ブンデスリーガで大活躍していました細貝萌選手を抑え、また遠藤保仁選手の後継者的扱いでワールドカップメンバーとなっていました山口選手にもサポーターから怒りの矛先が向けられました。

  • 足元の技術が下手
  • パス能力が低い
  • ゲームメイクが出来ない
  • ボールに食いつきすぎてスペースを空ける
  • ミドルシュートが決まらない

等、それ以降日本代表に定着していますが、厳しい&懐疑的なコメントが目につくようになりましたね。

欧州で通用しない

2015年12月、ドイツ・ブンデスリーガのハノーファー96への完全移籍が発表され2016年1月、ブンデスリーガ第19節バイエル・レバークーゼン戦でブンデスリーガ初出場。

しかし、3月の代表戦で鼻、眼窩底の骨折をし、その影響もあり、わずか6試合に出場。

チームの2部降格に伴い退団そしてセレッソ大阪に復帰。

怪我の影響で出場機会に恵まれず退団となっていますが、わずか6試合に出場を考えますと能力的な問題があったのでは?とも言われています。

2016年2月のハノーファー対マインツ戦で2戦連続出場、しかし35分で交代となりました。

山口選手の「ボール奪取への高い意識」からボールを追いかけすぎてスペースを空けてしまい、そこからカウンターを仕掛けられたのが交代理由ということでした。

またスポーツライターの小宮良之氏は

「インターセプトとスタミナ。さらに攻撃力も優れる」

それが山口に与えられた評価だったが、実情はなにもできなかったと言える。

といい、「J2リーグに戻った山口は、舵取りに立ち戻るべきだろう。」と進言していました。

「セレッソごり押しだからしゃあない こんな奴誰も評価してない」

「山口過大評価されすぎ。よせあまい」

このことからも、多くのファンが懐疑的にとらえても不思議ではないですね。(・_・;)

スポンサーリンク

年俸

推移年俸は9000万円ということです。

年俸推移

2009年にセレッソ大阪ユースからトップチームに昇格。

2009(19) 380万円

2011(21) 600万円

2012(22) 1,000万円

2013(23) 1,800万円

2014(24) 3,000万円

2015(25) 5,000万円

2015年12月にハノーファー96への完全移籍。

2016(26) 1億0000万円

2016年6月セレッソ大阪復帰。

2017(27) 5,000万円

スポンサーリンク

ヘタレ疑惑

2016年1月に当時ドイツ1部のハノーバーに3年半契約の完全移籍でC大阪を離れた山口選手でしたが、左眼窩(がんか)底骨折などの影響で出場機会に恵まれず、2016年6月に当時J2のセレッソ大阪に復帰しました。

復帰会見で山口選手は「必要とされる限り、このクラブでプレーしたい。欧州再挑戦? もう、ない」と“生涯セレッソ”を宣言。

ただセレッソ大阪からハノーバーへは1億2000万円の移籍金でしたが、ハノーバーからセレッソ大阪への移籍金はそれ以上の額だということでした。

これに対して

「山口ヘタレホームシック蛍」

というヘタレ的なコメントが多く見られました。

ちなみにヘタレとは、一人前でないことや腰抜けな人のこと。また、それらを嘲う言葉。

へたれはもともと芸人の楽屋言葉で一人前ではない芸人を意味し、そういった芸人を嘲う言葉として使われていました。

漢字で屁垂れと書くと理解しやすいと思いますが、小便垂れ同様、まだまだ子供という意味に繋がっています。

こうした意味で昭和時代から使われていたへたれでしたが、平成時代以降、芸人がTV番組内で使うようになり、若者を中心に一般にも浸透(関西ではそれ以前に普及)。

意味も「腰抜け」「根性なし」と広がりを見せ、表記もカタカナのヘタレが使われるようになっています。

セレッソ大阪の玉田稔社長は「半年で復帰させて、甘やかし過ぎ、というご意見もあると思うが、選手の循環は我々のテーマ。日本代表選手を補強したと考えたい」と山口選手を終始擁護しています。

このことは、結果で示すしかないことも山口選手もよくわかっており、復帰後はJ2で苦しんでいたチームをJ1昇格へ導く大活躍。

そして昨シーズンはルヴァンカップと天皇杯の2冠達成に大きく貢献。

ルヴァンカップの優勝賞金1億5千万円、天皇杯の優勝賞金が1億5千万円なので山口選手の移籍金の元は取れたのではないでしょうか(苦笑)

スポンサーリンク

私なりのまとめ!

クラブチームでの活躍を日本代表でも見せて欲しいというもどかしさを感じていますサポーターも多くいると思います。

ロシアワールドカップでは問題山積みと言われています日本代表の舵取りを期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
サッカー日本代表メンバーまとめ!背番号や顔、年齢を紹介

中島翔哉のプレースタイルを解説!嫁や竹内涼真との関係についても

小林悠のプレースタイルを解説!嫁は石田直子?子供がかわいいと話題も

三竿健斗のプレースタイルを解説!彼女の噂と帰国子女の経歴もチェック!

車屋紳太郎のプレースタイルを解説!嫁や子供とのプライベートなオフショットも

宇賀神友弥は帰化してる?嫁や子供、兄弟についても気になる

倉田秋は結婚してる?タトゥーの噂やプレースタイルについても!

杉本健勇のタトゥー 光永の意味とは!彼女るな説と韓国人という噂の真相も!

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください