スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

東海大相模野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/01/17

東海大相模野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月23~28日秋季大会関東。

秋季大会神奈川県大会決勝では、慶應義塾に12-0と圧勝し関東大会では優勝候補でした。

関東大会準々決勝では3季連続甲子園出場の作新学院を12-1の5回コールドと圧倒的な破壊力で粉砕しました。

しかし神奈川県大会決勝戦でエース斎藤礼二選手がデットボールで右手を骨折してしまい、登板できなかったのが影響し、準決勝中央学院戦では、まさかの2-3で敗れてしまいます。

裏を返せばエース不在の中、ベスト4に残った事でチームの底上げに繋がったとも言われていました。

選抜での巻返しに期待が集まっています。

部長:長谷川将也 29歳

監督:門馬敬治 48歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 斎藤礼二 3 右左 175 68 府中第十中学校
2 佐藤暖起 3 右右 175 70 辰巳台中学校
3 渡辺健士郎 3 右左 184 88 稲付中学校
4 山田拓也 3 右左 168 62 瀬谷中学校
5 吉田元登 3 右右 180 75 大成中学校
6 ★小松勇輝 3 右左 172 68 明治中学校
7 梶山耀平 3 右左 167 67 滝の沢中学校
8 森下翔太 3 右右 180  78 日限山中学校
9 田中太基 3 左左 170 65 精華中学校
10 上杉龍平 3 右左 184 85 富岡中学校
11 野口裕斗 2 左左 170  65 南毛利中学校
12 小関一輝 2 右左 175 73 赤羽根中学校
13 浅海大輝 3 左左 174 76 笹下中学校
14 佐竹勇太郎 2 右右 172 72 生麦中学校
15 後藤陸 3 右右 175 69 篠崎中学校
16 金城飛龍 2 右右 170 70 荏田南中学校
17 本間巧真 2 左左 173 65 湘南台中学校
18 青柳玖馬 3 左左 176 68 つきみ野中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

神奈川県以外の出身中学校では

東京都 3名

千葉県 1名

埼玉県 1名

広島県 1名

静岡県 1名

となっており11名が神奈川県の中学校出身となっています。

強豪校でも全国から選手を集めていることもなく、やはり神奈川県のリトルリーグのレベルが高いのか、神奈川県出身選手が集まっていますね。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言ってもエース斎藤礼二選手ですね。

斎藤礼二(さいとう れいじ)選手のプロフィール

生年月日:2000年

出身地:東京都

プレースタイル:上背がなくても、下半身主導の投球フォームから放たれるMAX142キロ高スピンのストレートと、スライダー、フォーク、カーブと3球種を揃え、押し、引きのピッチングができる本格的右腕です。

府中市立府中第十中学校時代には、常総学院など数々の強豪校に選手を送り出しています名将市川忠男が創設しました国立中央リトルシニアに入団しその才能を開花させます。

3年時には、2015MEIKO CUP リトルシニア関東連盟夏季大会1回戦では茂原リトルシニアに対してノーヒットノーランを達成。

また宮崎県で開催された「東アジアリトルシニア野球宮崎大会2015」に国立中央が東京代表として参加しエースとして活躍し注目されます。

そしてアメリカイリノイ州のクリスタルレイクにて開催された全米選手権大会(MCYSA主催)に日本代表チームのメンバーに選出されます。

決勝戦でプエルトリコ代表を破り、2014年に続き二連覇達成に大きく貢献しました。

東海大相模へ進学し1年からベンチ入りしています。

2年春の神奈川県大会からは先発も任されるようになり、将来のエース候補として期待がかけられるようになりました。

東海大相模へ進学。

1年からベンチ入りをしています。

2年春の神奈川県大会からは先発も任されるようになり、将来のエース候補として期待がかけられるようになりました。

夏の選手権神奈川県大会では準決勝日大藤沢高校に対し9回を3安打1失点の好投でチームの決勝進出に大きく貢献します。

決勝は増田珠選手率いる横浜高校に3-9で敗戦し悔しい結果に終わりました。

そして秋の新チームからは不動のエースとして早くもプロから注目される存在となっています。

まとめ!

関東大会準々決勝の13安打12得点5回コールド勝ちという破壊力の強力打線にどうしても目が行く所ですが、秋季大会9試合での失点はわずか4点の守りにも注目です。

エース不在で掴み取った選抜出場には、これから優勝候補に挙がって来ること間違い無しですね。

選抜での戦いが非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください