スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

武藤嘉紀 代表落ちを回避出来た2つの理由とは?現在の心境を激白

time 2018/06/15

武藤嘉紀 代表落ちを回避出来た2つの理由とは?現在の心境を激白

こんにちは、ドイツで着実に実績を積んでいます武藤嘉紀選手。

しかし日本代表には中々招集されておらず、ロシアワールドカップも出場危機なんて言われていました。

この記事は、武藤選手の日本代表での立ち位置についての内容となっています。

スポンサーリンク

武藤嘉紀(むとう よしのり)選手のプロフィール

愛称:ムトウ、よっち

生年月日:1992年7月15日

年齢:25歳

出身地:東京都世田谷区

血液型:A型

身長:179cm

体重:72kg

利き足:右足

ポジション:MF、FW

所属チーム:1.FSVマインツ05(ドイツ)

プレースタイル:日本人にしては珍しく、当り負けしないスピードと馬力を兼ね備えた選手です。

また縦への推進力、前線からの守備、シュートに対する意識が高く、チームのザンドロ・シュヴァルツ監督からは「全幅の信頼を寄せている」と称賛されています。

スポンサーリンク

代表落ちを回避出来た2つの理由

1.コンディション

武藤選手本人も言っていましたが、まずはシーズン通して怪我をしないことということで、ブンデスリーガ移籍後の過去2シーズンはケガに泣かされたています。

2016年2月6日、ブンデスリーガ第20節ハノーファー戦で右膝外側側副靱帯を部分断裂。

また3月下旬に練習に復帰するも、練習中に別箇所の右膝同靭帯を損傷し治療に専念するために帰国となっていました。

そもそも武藤選手は、ハリルジャパン発足時にはFWの柱になるべき存在と見られていました。

2015年は継続的に招集され、マインツ移籍後の同10月のイラン戦(テヘラン)でゴールを挙げた時はヴァイッド・ハリルホジッチ監督も岡崎に並ぶ1トップとして大きな期待を寄せていました。

しかしシナリオが狂ったのが2016年2月のハノーファー戦での右ひざ外側側副じん帯の部分断裂で、残りのシーズンを棒に振り、翌2016/17シーズン前半戦も右ひざの負傷が再発して出番を失います。

そのタイミングで日本代表はロシアワールドカップアジア最終予選に突入。

ハリルホジッチ監督は岡崎選手や浅野拓磨選手、本田圭佑選手を1トップに据えて最適な形を模索し続けていましたが、2016年11月のサウジアラビア戦で大迫選手が文句なしのパフォーマンスを見せると、そこからは彼を大黒柱に据えるようになり、武藤選手に対する信用が失ったと言われていました。

また武藤選手がFC東京時代に国内組のミニ合宿が5月にあり、当時Jリーグはゴールデンウィークを挟み、5試合連続で週2回ペースの過密日程が組まれており、高負荷のトレーニングを避けることはサッカーの常識と言われていました。

しかしハリルホジッチ監督は就任から一貫して、攻守の切り替え時における縦のスピードアップに着手しており、攻守の切り替えをテーマとした戦術練習は、どうしても負荷が高くなりがちで、練習も球際の接触が多く、負荷の高いものだったということです。

そんな中、サンフレッチェ広島の水本裕貴選手とトレーニング中に接触し、武藤選手は右太ももを打撲負傷。

(当時のFC東京監督)マッシモ・フィッカデンティ氏が痛烈批判していました。

こういった経緯もあり、完全復活しリーグ戦で活躍しているという情報があっても、武藤選手に対してハリルホジッチ前監督はナーバスになっていたかもしれないですね。

スポンサーリンク

2.監督交代

2017年に入って武藤選手は完全復活を遂げ、2016/17シーズンのマインツ1部残留の原動力になるなど、目覚ましい働きを見せます。

しかし、ハリルホジッチ前監督は2017年5月末に行われた海外組のみの合宿にも呼ばず、信頼の低下を如実に示すようになっていました。

2017/18シーズンに入ってからも序盤からゴールを重ね、好調を維持していましたが、2017年8月のオーストラリア戦でのベンチ外など冷遇を受け続けています。

また同10月のニュージーランド戦で久しぶりに出番を与えられと思いきや、ポジションはマインツとは異なる左サイド。

続くハイチ戦も乾選手との交代で左サイドでのプレーを強いられており、「日本代表では1トップではなく左サイド」という難題を突きつけられていました。

そして2017/18シーズンはドイツ1部で日本人最多の7ゴールという活躍を見せていましたが、マリ代表とにウクライナ代表と対戦する3月の欧州遠征にも招集されず、ワールドカップメンバー入りも危ぶまれていました。

「ハリルさんの時にも悪いプレーをしたつもりはないけど、選ばれなかったのは自分に足りないところがあったと思う。クラブで結果を出しているつもりでも呼ばれない時は、さらに何をすればいいのか分からなかった。僕はクラブも大事だけどW杯も大事。だからこそ、選ばれない時は本当にイライラした。結果を出しても選ばれないのは一番キツい。どうしたらいいか分からなかったんです」

当時の心境を語っています。

しか~し2018年4月、ハリルホジッチ氏の電撃解任により事態は急変。

西野朗氏が監督となり、武藤選手も晴れてロシアワールドカップ最終メンバーに選出されました。

「日本代表から気持ちが離れたことはない。幼い時からの夢だし、日の丸を背負える誇りは感じます。だからこそ、大舞台のメンバーにも入りたい。西野監督に代わって自分にとってはチャンスだと思うし、大舞台で力を発揮できる自信もある。」と意気込みを語っていました。

スポンサーリンク

現在の心境を激白

「期待されないところから逆転する喜びはある。この世界は結果論。コロンビアは自分たちより強いけど、勝てるように準備していきたい。だれか1人でも疑問を持っちゃうと、そういう結果は生まれないと思う。W杯は特別。日本代表のユニホームを着て、日の丸を背負える重みは自分にとって価値が高い。それだけは譲りたくない。選ばれれば全てを出し切ってプレーしたい。今、一番メラメラしてますよ」

戦闘態勢バッチリということでしょうか(笑)

また、ハリル体制では主に3トップが採用され、居場所を見つけられなかった感もありますが、西野監督は3―5―2の新システムを取り入れるプランもあるなど、大きくメンバー選考に変化がある可能性はあり、その中で「同じドイツでやっていて、彼のプレーも分かっている。強いチームとやると、黒人選手やトップレベルの選手には個の力、フィジカルで勝てない。2人でサポートし合う形はベストかなと思います」と武藤選手は2トップにも適応できると強調していました。

私的にもこの際、2トップという布陣もありかなと思いますね。

私なりのまとめ!

やはりハリルホジッチ体制で一番冷遇された選手だと思うので、今までの鬱積と喜びをロシアワールドカップでは爆発させて欲しいですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
サッカー日本代表メンバーまとめ!背番号や顔、年齢を紹介

中島翔哉のプレースタイルを解説!嫁や竹内涼真との関係についても

小林悠のプレースタイルを解説!嫁は石田直子?子供がかわいいと話題も

三竿健斗のプレースタイルを解説!彼女の噂と帰国子女の経歴もチェック!

車屋紳太郎のプレースタイルを解説!嫁や子供とのプライベートなオフショットも

宇賀神友弥は帰化してる?嫁や子供、兄弟についても気になる

倉田秋は結婚してる?タトゥーの噂やプレースタイルについても!

杉本健勇のタトゥー 光永の意味とは!彼女るな説と韓国人という噂の真相も!

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください