スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

クリロナの年収を時給にするといくら?280億円で脱税疑惑も

time 2018/06/19

クリロナの年収を時給にするといくら?280億円で脱税疑惑も

こんにちは、ロシアワールドカップの初戦でハットトリックを決め絶大な存在感を発揮していますクリスティアーノ・ロナウド(クリロナ)選手。

それもあの、世界最強のスペインが相手ということですから、凄いの一言です。

サッカー選手なら誰もが憧れ、そして目標としている選手であるということがわかりますね。

その目標の指針でもあるクリロナ選手の年俸や年収も桁違いというわけですね。

この記事は、クリロナ選手の年収についての内容となっています。

スポンサーリンク

クリスティアーノ・ロナウド選手のプロフィール

愛称:クリロナ、CR7、ロナウド、ロニー

生年月日:1985年2月5日

年齢:33歳

出身地:ポルトガル・フンシャル

血液型:O型

身長:185cm

体重:80kg

利き足:右足

ポジション:FW

所属チーム:レアル・マドリー

プレースタイル:世界最強のドリブラーにして世界最高峰のゴールスコアラーと言われています。

変幻自在のフェイントと抜群の加速力を活かしたドリブルはまさに圧巻の一言。

さらに無回転のFK、強烈なミドル、打点の高いヘディングを備え、どこからでも点が取れるため、元イタリア代表の偉大なGKジャンルイジ・ブッフォン選手は「ゴール前では殺人者のようだ」と表現しています。

スポンサーリンク

年収を時給にするといくら?

世界有数の経済誌であるForbesが2018年6月にクリスティアーノ・ロナウド選手の年収が1億800万ドル余り(約119億円)と発表していました。

119億を365日で割ると1日に約3260万円稼いでいます。

そして時給に換算すると約136万円でした~!!!

ちなみにホンダの軽自動車アクティバンの新車価格が104万円~136万円となっているので、クリスティアーノ・ロナウド選手は時給で買えるということですね。m(_ _)m

またフォーブスの推計によれば欧州のトップリーグでプレーしてきた16年の間に約7億5000万ドル(825.5億円)の生涯収入があるとも発表しています。

またスペイン紙『アス』は、2018年2月にレアル・マドリードはクリスティアーノ・ロナウド選手の年棒を引き上げての新契約を計画しているようだと報じていました。

同紙によると現在のC・ロナウドの年俸はおよそ2100万ユーロ(約29億円)、肖像権や出場ボーナスを含めると最大で2500万ユーロ(約34億円)ほどであるということです。

バロンドールを5回受賞しているバルセロナのリオネル・メッシ選手は2017年11月に結んだ新契約で年俸4600万ユーロ(約63億)。

史上最高額でバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍を果たしたネイマール選手の年俸は3700万ユーロ(約49億円)とも言われています。

これを受け、同じくバロンドールを5回受賞し世界有数のサッカー選手であるC・ロナウド選手は現在でも超高額の年俸をもらっているが、現状に不満を持っているとされ、退団がささやかれており、レアル・マドリードはクラブの顔であるC・ロナウド選手を引き留めるため、年俸3000万ユーロ(約41億円)の新契約を準備しているということでした。

また昨年は「広告塔」として前年比34%増となる約4700万ドル(約51.7億円)のスポンサー収入を得ていました。

各社との契約による高額の報酬は、今後も減ることはないと見られており、これからさらに年収も増えていくということですね。

追記

2018年7月10日、レアル・マドリーは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手がユヴェントスへ移籍することで合意したことを発表。

複数報道によれば、移籍金は1億ユーロ(約135億円)と伝えられており、選手とは年俸3000万ユーロ(約39億円)の4年契約で合意したということでした。

この数字を日割りに計算すると、なんと8万2191ユーロ(約1070万円)、時給に換算すると3424ユーロ(約44万5000円)、さらに1分間では57ユーロ(約7400円)を稼いでいる計算になりました。m(_ _)m

スポンサーリンク

280億円で脱税疑惑も

AFP通信が2018年6月15日にクリスティアーノ・ロナウド選手が脱税したとして、スペインの税務当局に1880万ユーロ(約24億円)の罰金を支払うことで同意したと報じました。

AFP通信によると、ロナウド選手は自身の肖像権をめぐる所得2840万ユーロ(約37億円)を申告しなかったほか、英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)の会社を通じてスペインでの課税を免れていたということです。

2016年にも脱税疑惑が持ち上がっており、この時は自身の財務記録を公開し、2015年に2億2500万ユーロ(約270億円)以上の収入を申告していたことが明らかになっています。

3月に当局へ提出されたという書類によると、ロナウド選手はスペイン国内で2350万ユーロ(約28億円)、同国外で2億370万ユーロ(約245億円)を手にしたということで、ロナウド選手のマネジメントを行うジェスティフテ社は

「この書類は、スペインの税務当局がクリスティアーノ・ロナウドの資産と収入を把握できるということを裏付けるものです。この件について選手はこれ以上の声明を発することはありません」

とコメント、ロナウド選手も「税逃れはしていない」と主張していました。

しかし今回は禁錮2年の刑も受け入れる方針ということです。

ちなみにスペインでは通常、2年以下の禁錮刑では収監されないということでした。

私なりのまとめ!

ワールドカップでの活躍により、市場価格もさらに上がり、サッカー選手にとって名実ともに絶対的な存在になるのではないでしょうか。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
メッシのタトゥーはいつから?年俸(日本円)推移や歴代スパイクについて

メッシの嫁は何カップ?子供は何人?名前も気になる

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください