スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

鹿児島実業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/25

鹿児島実業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

鹿児島大会決勝で鹿児島実業が鹿屋中央に9-1で勝利。

野球部創部100年の鹿児島実業が3年ぶり19回目の聖地甲子園に帰ってきます。

監督:宮下正一 45歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 吉村陸矩 3 右右 174 75 川内中央
2 西村僚祐 3  右右  175 71 松元
3 中島 翔 3 右左 174 76 垂水中央
4 ★西畑光瑛 3 右右 177 74 国分
5 西 竜我 3 右左 175 84 松元
6 岩下 丈 3 右左 178 77 山川
7 長谷龍太郎 3 左左   163 65 加世田
8 山下馨矢 3 左左 168 70 吾田(宮崎)
9 原口大史 3 右左 180 74 川内中央
10 福永龍生 3 右右 166 62 大崎
11 立本 颯 3 左左 176 75 東谷山
12 益満雄仁 3  右左  170 70 川内南
13 俣木隼太 3 右左 176 66 串木野西
14 山添倭茄 2 右左   165 65 長田(兵庫)
15 山下達也 2 右左   158 65 庄内(宮崎)
16 板越大剛 3  右右  180 78 財部
17 椎葉 崚 2 左左 166 72 谷山北
18 栫 章人 3  右右  171 70 蒲生

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

今回で夏の出場回数は19回となり、県勢トップの樟南高校と並びました。

厳しい練習と礼儀作法を叩き込まれる伝統の鹿実野球は常に鹿児島の高校野球をリードしてきました。

第80回、90回、第1回大会から100年の2015年も出場しており、節目で強い鹿実ナインは創部100周年、第100回となる今年により一層期待が高まっています。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても打の主軸、4番の西竜我選手ですね。

1年生から4番を任され、第22回MBC旗1年生大会決勝では神村学園に7-0で勝利し鹿実の2年連続優勝に大きく貢献しています。

3年ぶりの甲子園出場を決めた決勝戦では、超弾丸満塁ホームランを放っています。

決勝戦を振り返って宮下正一監督は「何点取っても苦しい試合だった。西はさすが4番だなと思った」と笑みを浮かべていました。

まとめ!

鹿児島県大会では「小さくなっているから、しっかり振っていこう」をテーマに勝ち上がってきました。

甲子園では、どういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください