スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

佐賀商業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/27

佐賀商業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権佐賀大会決勝は、底知れぬ破壊力でノーシードから勝ち上がってきた佐賀商業が唐津商業に5-2で勝利し、県内最多16度目の頂点に立ちました。

監督:森田剛史 46歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 ★木村颯太 3 右右 177 79 成章
2 本嶋大暉 3 右右 176 70 多久東部
3 原田丈嗣 3 右右 169 69 思斉
4 中島優仁 2 右両 174 70 江北
5 松隈 亮 2 右両 174 70 東脊振
6 済木龍輝 2 右右 174 68 江北
7 松浦遼太 3 右左 174 67 武雄
8 小柳 翼 2 左左 174 70 成章
9 山崎 陸 3 右左 174 70 大和
10 古賀涼平 2 右右 171 62 三日月
11 田中宗一郎 3 右右 175 61 鍋島
12 渕上哲汰 3 右右 172 62 江北
13 高木 来 2 右右 176 77 諸富
14 古賀輝希 3 右左 175 73 思斉館
15 本村朋輝 2 左左 170 65 鍋島
16 古賀 颯 2 右右 174 77 鍋島
17 古川淳之介 2 右右 167 61 成章
18 城戸竜弥 3 右左 170 70 三又(福岡)

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

伝統校が10ねんぶりとなる夏の甲子園出場。

今夏大会はノーシードであり、開幕前になっても決して前評判が高いとは言えませんでした。

ただそこは歴代の先輩が築き上げた底力がありました。

商業対決となった唐津商業との決勝を制して2018年夏の頂点にたった同校OBの森田監督は「勝てるとは思っていなかった。うれし涙が止まらない」と男泣きしました。

スポンサーリンク

注目選手

キャプテンでエースの木村颯太選手です。

最速145キロの直球を武器に決勝戦まで全5試合に登板し26三振を奪っています。

6月に森田監督が知人を通じメンタルトレーナーを招き、指導を受け1週間の計画と自己評価を繰り返し「プラス思考になれた」というとです。

それ以降、得点圏に走者を背負っても粘り強く、大崩れしないピッチングスタイルとなっています。

まとめ!

佐賀商業は投手力だけではなく、打線は機動力が持ち味で「つなぐ野球」を掲げています。

また、中軸にはいずれも打率3割を超える打者がおり、佐賀大会では5試合中3試合で逆転勝ちを収めており、ピンチに動じない勝負強さを発揮していました。

甲子園ではどういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください