スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

鳥取城北高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/28

鳥取城北高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権鳥取大会決勝は、鳥取城北が米子西に8-0と圧勝し3年ぶり5度目の甲子園出場のキップを手に入れました。

監督:山木博之 43歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 難波海斗 3 右右 170 67 菫(大阪)
2 山下泰輝 3 右右 172 74 枚方四(大阪)
3 山田椋一 2 右右 177 79 平城西(奈良)
4 藤原颯大 3 右左 173 71 緑(大阪)
5 忍海部透生 3 右右 169 60 安富(兵庫)
6 河野律樹 2 右右 164 60 梅津(京都)
7 吉田修平 3 右左 176 72 桜ヶ丘
8 ★片山 隼 3 右左 178 71 鳥取西
9 垣内丈二 3 右左 176 71 山崎東(兵庫)
10 野田 翔 3 右右 177 77 梁瀬(兵庫)
11 浦林直哉 3 左左 167 65 八頭
12 大成 塁 2 右右 165 66 神河(兵庫)
13 中島佑吏 3 右左 166 60 川西南(兵庫)
14 曽根陸成 3 右左 165 60 大桐(大阪)
15 西村祐介 3 右右 170 95 門真七(大阪)
16 田野島瑛 3 右左 174 61 南陵(京都)
17 萱原誠道 3 右左 168 66 山田(大阪)
18 西村龍聖 3 右右 181 79 関宮(兵庫)

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

シード校が早々と姿を消すなか、ノーシードの鳥取城北は、準々決勝と準決勝は中盤まで競り合いながら、最後は大差で押しきる力強さを見せつけて勝ち上がってきました。

5試合で1試合平均9・4得点。

さらにチーム防御率は1・33という投打のバランスが絶妙なチームとなっています。

スポンサーリンク

注目選手

鳥取大会決勝では切れのあるボールを武器に10三振を奪い、3安打無失点で投げ切ったエースの難波海斗選手です。

最速142キロの直球とスライダーを織り交ぜる本格右腕。

今大会からエースナンバーを背負った難波選手は2回戦の鳥取東戦を除いた連投で、疲れがたまっていましたが、決勝前日「気持ちが乗っている」と山木博之監督に先発を志願。

並々ならぬ決意で臨んだ決勝戦。

2回表に足をつってしまいますが、「誰にも譲らない」とマウンドを譲る気持ちは一切なく、足への負担を減らそうとスライダーや速球を中心とした配球から、フォークなど変化球を多めに交ぜてカウントをかせぐよう山下捕手の巧みなリードと気迫あふれるピッチングで終わってみたら今大会自身初の完封勝利を成し遂げました。

山木博之監督は「試合ごとに選手の成長を感じた」と振り返っていました。

まとめ!

難波選手だけでなく、鳥取大会決勝戦で藤原颯大選手が2打席連続の本塁打を放つなど強打で圧倒しています。

投打のバランスの取れたチームが、甲子園ではどういった戦い方をするのか非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください