スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

丸亀城西高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/30

丸亀城西高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権香川県大会決勝は、丸亀城西が高松高校に9-4で勝利し、13年ぶり5度目の甲子園出場のキップを手に入れました。

監督:河本浩二  51歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 大前輝明 3 右右 179 91 丸亀西
2 ★福田直人 3 右右 171 69 宇多津
3 塩田小次郎 3 右左 177 81 丸亀東
4 中川斗蒼 3 右左 165 56 飯山
5 平池碧土 3 右左 159 58 綾歌
6 水野達稀 3 右左 169 69 丸亀南
7 藤田翔希 2 左左 165 83 三野津
8 佐竹流星 3 左左 177 71 丸亀東
9 奴賀立樹 2 右右 172 63 香東
10 大西徳哉 3 右右 174 78 善通寺西
11 真鍋祐樹 3 右右 166 62 琴平
12 松山啓吾 2 右右 176 84 満濃
13 近藤勝斗 2 右左 168 61 多度津
14 出耒大和 2 右右 160 63 丸亀東
15 穴吹星成 3 右右 165 63 国分寺
16 角銅秀仁 3 右右 167 57 善通寺東
17 大西佑京 3 右左 162 54 和光
18 藤沢和弥 2 右右 163 67 善通寺西

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

今年で創部90周年をむかえました。

前校名の丸亀商業時代の80年春には、選抜でベスト4に輝いていますが、夏はまだ甲子園での勝利がありません。

まずは悲願の1勝。そして昨年夏のベスト8の三本松に続く香川勢の躍進となりますか・・・!?

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても決勝戦で勝負強さが光った主将の福田直人選手です。

昨夏、2年生中心のチームで香川大会決勝まで勝ち上がりましたが、決勝の三本松戦では1-7で敗退し、無念の準優勝に終わりました。

涙をのんだ悔しさを知る福田選手が主将となりチームを牽引。

あと一歩届かなかった悔しさをバネにバットを振ってきた。

決勝戦では5回まで先行されますが、流れを断ち切ったのは昨秋は4番も張った主将の7番福田直人選手でした。

高松のエース青野光起選手が投じた甘く入った初球のシンカーをフルスイング。

高く舞い上がった打球はレフト線上を真っすぐに進み96m先のレフトボール際へ、チームの勢いをつける2ランとなります。

なお、2死二塁の好機で今大会打率4割を超える、水野達稀選手が左中間を破る三塁打で勝ち越しに成功。

そしてエース大前輝明選手が(全5試合24回1/3防御率0・36)抜群の安定感を発揮し悲願の甲子園出場となりました。

福田選手は「甲子園でも一戦必勝でチーム一丸となって頑張りたいと思います。」と甲子園に向けて意気込みを語っていました。

まとめ!

河本浩二監督は「打ち勝つ野球で、夏の甲子園で初の1勝を挙げたい。」とコメントしています。

甲子園初勝利に向けてどういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください