スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

高知商業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/30

高知商業高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権高知県大会決勝は、高知商業が王者明徳義塾を10―2で破り、12年ぶり23度目の夏の甲子園出場を決めました。

監督:上田修身 56歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 北代真二郎 3 右右 180 88 鏡野
2 乗松龍之介 3 右右 162 70 高知大付属
3 山崎大智 2 右右 179 75 城西
4 藤田昂志郎 3 右右 171 68 山西(奈良)
5 西村貫輔 1 右右 165 65 大津
6 濵田麟太郎 3 右左 165 62 城北
7 藤高祐一郎 3 右左 175 79 田原本(奈良)
8 近澤孝祐 3 左左 177 77 愛宕
9 前田貴友 3 右左 173 72 東淀(大阪)
10 ★山中大河 3 左右 171 73 愛宕
11 尾崎真也 3 右右 174 75 戸波
12 山田聡嗣 1 右右 169 70 朝倉
13 中内勇喜 3 左左 166 66 土佐南
14 水田大陽 3 右左 174 65 鏡野
15 中内大智 3 右右 164 67 土佐南
16 田嶋俊 2 右左 168 69 高知
17 真城翔大 2 右左 175 73 中村
18 藤尾龍司 3 右右 172 72 鳶ケ池

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

昨年、ベースボールコーディネーター・和田照茂氏(現日本ハムファームチーフトレーナー)から学んだ、方向性を定めながらフルスイングする「フルミート打法」を実践。

また梶原部長が仕掛けた「体重増加と柔軟性の両立」を土台として成熟させてきたことが、高知大会チーム打率.391,4試合52打安打の強打線へ進化。

その結果、昨年秋の明治神宮大会王者で夏9連覇がかかった絶対王者・明徳義塾を完膚なきまでに破り、学校創立120周年、野球部創部100周年の節目に、名門復活の狼煙をあげました。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても9連覇を狙う明徳義塾の意地に、2点を失うも10安打5奪三振無四球2失点完投。

球場全体がどよめく展開にさせたエース北代真二郎選手です。

昨秋は県予選で敗退し、肉体管理から徹底。
一冬で制球が安定し、春季大会後にフォームの修正に着手したことで、「以前よりボールが指に掛かっている。球質も上がっている」と自信を深めて臨んだ今夏大会。

決勝ではV8の王者明徳義塾相手に、130キロ台のツーシーム系、110キロ台のチェンジアップと82キロから135キロまでの緩急差に明徳義塾打線は苦しみ、序盤、得点につながる連打が出ず球場全体がどよめく展開となります。

九回に2点を返すにとどめ、打線も明徳義塾エース市川選手から14安打10得点。

守備も失策は8回表の1個のみと明徳義塾を完全粉砕する形となりました。

「理想以上の試合だった」と上田修身監督も選手の成長に目を細めていました。

まとめ!

「甲子園でも楽しみながら投げたい」というプロ注目右腕・北代真二郎選手が甲子園の舞台で、どういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください