スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

広陵高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/07/31

広陵高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権広島県大会決勝は、2年連続同一カードとなり、広陵が広島新庄に、5-4の延長10回サヨナラ勝ちで2年連続23度目の甲子園出場を決めました。

監督:中井哲之 56歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 森 悠祐 3 右右 175 75 二葉
2 鉤流大遂 2 右右 170 72 大塚
3 河端利晶 3 右右 177 86 高西
4 吉岡広貴 3 右左 172 64 三入
5 松本知樹 3 右左 170 67 香椎第一(福岡)
6 高田桐利 3 右左 167 61 福田(岡山)
7 金沢礼大 2 左左 169 74 大州
8 藤井孝太 2 右左 173 70 牛田
9 福光竜平 3 右左 170 70 大和(山口)
10 ★猪多善貴 3 右左 165 66 菅野(兵庫)
11 河野 佳 2 右右 174 76 大州
12 秋山功太郎 2 右右 180 79 足守(岡山)
13 森 勝哉 2 左左 180 82 高陽(岡山)
14 中村楓大 2 右右 175 78 灘(山口)
15 石原勇輝 2 左左 178 76 川尻
16 馬場俊輔 2 左左 161 62 大淀(京都)
17 宗山 塁 1 右左 175 70 三良坂
18 坂本連太郎 3 右右 175 71 矢野

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

昨年夏の甲子園準優勝したメンバーが6人残るチームが、昨年秋の県大会3回戦で5安打完封負け。

春も2回戦で敗退と期待とは裏腹にチームは低迷してしまいました。

今夏大会、雪辱をバネにノーシードからの戦いとなりますが、1回戦から準々決勝まで全て5回コールド勝ちを収め、チームの自信と勢いを取り戻しました。

そして広島県内で、広島商業を抜き、単独最多23回目の夏の甲子園のキップを手にしました。

決勝戦では、内外野で3失策と乱れましたが、7試合合計では5失策と守りが堅く、チーム打率.426、74打点(80得点)。

犠打は7ですが、24盗塁と機動力を兼ね備えたチームに進化しています。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても昨夏の甲子園で準優勝したにも関わらず、今夏はノーシードからという条件で勝ち上がってきたチームの原動力となったエースの森悠祐選手です。

森悠祐選手は最速149キロのストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームを武器とする本格派右腕としてプロ注目の選手です。

準優勝した昨夏の甲子園は、背番号「11」をつけ中継ぎとして3試合に登板、昨年のエース・平元銀次郎選手(法大)からエースを継承しました。

しかし、秋の新チームからエースを担い、常時140キロ台の直球でグイグイ押す投球を持ち味としていましたが、秋季県大会3回戦で敗退。

さらに練習試合で失点が続き森選手は「悩んでいた」といい、迷宮に入り込んでいき翌3年春には、控え(11番)降格を経験。

6月上旬に中井監督から「スピードを落として、コントロールで勝負をしたらどうだ」とアドバイスをもらいます。

その結果、7〜8割の力で投げることで投球に安定感が生まれ、球威は140キロ台をキープし、スライダーやチェンジアップなど変化球の制球力も戻ったということです。

そしてエースの座を取り戻した3年夏に計23回3失点の活躍で2年連続の県大会V達成に大きく貢献。

「速い球を投げて有名になるのではなく、チームを勝たせる投球をして有名になりたい。目標は日本一です。」と甲子園に向けて意気込みを語っていました。

まとめ!

広陵高校は森選手はじめ、しなやかで緩急のある投球が持ち味の河野選手ら4人で41奪三振と多彩な投手陣はいます。

また攻撃陣も今夏広島大会1回戦から準々決勝まで5試合連続コールド勝ちと猛打で、チーム打率は5割を超え、4番打者河端選手を中心に3本塁打を含む24長打を放っています。

甲子園では、優勝に向けてどういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください