スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

大垣日大高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/08/08

大垣日大高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権岐阜県大会決勝は、日大大垣が大垣商」に7-1で勝利し、2年連続5回目の甲子園出場を決めました。

監督:阪口 慶三 74歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 修行恵大 3 右右 184 74 吉田方(愛知)
2 日高敦貴 3 右右 182 85 巣南
3 小野寺優斗 2 右右 179 81 明洋(和歌山)
4 大竹駿也 3 右右 168 69 鶴城(愛知)
5 中山大輔 2 右右 165 62 岩屋(兵庫)
6 ★安藤雅哉 3 右右 170 63 はとり(愛知)
7 内藤圭史 2 右右 180 75 愛知工業大付属(愛知)
8 林 拓馬 2 右左 175 77 境港第三(鳥取)
9 堀本洸生 3 右左 174 78 高岡(石川)
10 杉本幸基 3 右右 182 80 河北台(石川)
11 小木曽徹汰 3 右右 173 73 南ヶ丘
12 山田麻佐明 3 左左 174 73 小金田
13 田中健太 3 右右 178 76 一志(三重)
14 石原敦也 3 右右 178 72 七宝(愛知)
15 浅井新之介 3 左左 167 63 長久手南(愛知)
16 松吉颯生 2 右右 178 75 高浜(福井)
17 野波祐太郎 2 右左 171 66 大府北(大阪)
18 村田直俊 2 左左 172 68 吉田方(愛知)

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

昨秋、今春と県大会で結果を出せず、2期連続で岐阜を制していた中京学院大学中京を追いかける立場で臨んだ今夏大会。

直接対決で2連敗していたその優勝候補の筆頭を相手に準々決勝(2-3)で雪辱。

そのままの勢いで一気に頂点までかけあがりました。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても、岐阜大会優勝の立役者の1人、エースで4番の修行恵大選手です。

しなやかなフォームから伸びのある直球と決め球フォーク、スライダー、カーブが武器です。

1年秋の私学大会からベンチ入り。

2年春にエースの座を獲得し、春季県大会7試合登板の奮闘をみせ、優勝に大きく貢献。

続く東海大会で3試合15.2回で11K、12安打無四球、防御率0.57の好成績をマークしプロ注目の選手となります。

今夏大会も全6試合に登板し、うち4試合に先発。

全6試合を2点以内に抑える活躍をしています。

そして打つ方でも、1番、2番が出塁すると4番・修行選手が走者をかえすという得点パターンが確立。

1試合平均5点得点はまずまずの評価となっていました。

「球の質は東海地区でトップレベル」と中日清水スカウトからお墨付きをもらっています。

まとめ!

昨年夏は初戦の天理戦は完敗しているので、雪辱に燃えているということです。

甲子園では一体どういった戦いを見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください