スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

愛工大名電野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/08/11

愛工大名電野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権西愛知大会決勝は、愛工大名電が東邦高校に9-4で勝利し、5年ぶり12回目の甲子園出場を決めました。

監督:倉野 光生 59歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 秋山凌祐 3 右左 175 74 瀬田(滋賀)
2 安井太規 3 右右 174 78 長良
3 牛島凜人 2 右右 180 70 江北(佐賀)
4 永井 翔 3 右右 168 73 千秋
5 ★西脇大晴 3 右左 178 79 天白
6 堀内祐我 2 右左 179 69 陵成(三重)
7 稲生賢二 2 右左 172 73 乙川
8 後藤晃成 3 右左 171 65 市笹川(三重)
9 柳本優飛 3 右左 172 72 松原第四(大阪)
10 室田祥吾 3 左左 170 63 辰口(石川)
11 森 春輝 2 右右 177 79 犬山市東部
12 横井英二 2 左左 170 74 有松
13 粟田千宙 3 右右 174 74 成和(福井)
14 尾野将太 3 右左 172 68 天白
15 向川侑成 3 右右 178 84 大谷(富山)
16 杉山弘将 2 右左 176 68 富士松
17 佐藤慶志朗 1 右右 166 62 岐阜中央(岐阜)
18 津田嵩虎 1 右右 170 67 朝桜(滋賀)

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

強豪ひしめく西愛知大会をノーシードから勝ち上がってきましたが、初戦から決勝までの7試合は激闘の連続でした。

初戦こそ順当に勝ち進みましたが、星城との2回戦は一時4点のリードを奪われるなど11対10の打ち合いを制します。

続く4回戦は4回までに11失点でしたが、粘りをみせ16対14で勝利と大味な試合内容を不安視する向きもありました。

準々決勝、準決勝ともに延長となり、5対4で勝利。

決勝は終始試合のペースを握っての勝利となりましたが、7試合計39失点の優勝は異例と言われています。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても、西愛知大会優勝の立役者の1人、柳本優飛選手です。

イチロー選手にあこがれて愛工大名電に入学。

体制を崩されてもバットスイングは崩されず、甘い球が来たら強いスイングで長打を放つ、卓越した打撃センスから「イチロー2世」と呼ばれています。

1年生からレギュラー入り。

1年生の夏、東邦との決勝では2番レフトでスタメン出場するも、2対7で敗退。

昨夏も1番打者として中京大中京との準々決勝に挑むも、無安打に終わり、チームも2対6で敗れました。

そして少し伸び悩みスタメンも稲生選手に奪われるなど苦しんでいました。

「体づくりをせず、技術のことばかり考えていた」とパワー不足を実感。

練習を改め、冬場から「空腹の時をつくらない」と間食を増やし、ウェートトレーニングを重ね、体重を6キロ増やし、スイングスピードが速くなり、長打力がついてきました。

今夏大会、名電と言えば、バントのイメージがありますが、今年のチームは「超攻撃野球」がスローガンを掲げ、
好球必打の積極打線を前線に押し出し、全7戦で計106安打を連ねました。

その打線を牽引したのが、7試合中4試合で長打を放ち、打率.426の1番・柳本選手でした。

「2年越しに倉野監督への恩返しができた。甲子園でも勝利を届けたい」と意気込みを語っています。

まとめ!

1997年の監督就任後、意外にも夏の甲子園での勝利がない倉野監督。

悲願の1勝となるか、非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください