スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

日大三高野球部2018夏!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/08/12

日大三高野球部2018夏!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、2018年全国高校野球選手権大会がやって来ますね。

これから注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見れるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

第100回全国高校野球選手権西東京大会決勝は、日大三高が日大鶴ケ丘に5-3で勝利し、5年ぶり17回目の甲子園出場を決めました。

監督:小倉 全由 61歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 中村奎太 3 右左 174 75 松陰(千葉)
2 斉藤龍二 3 右右 171 76 座間南(神奈川)
3 飯村昇大 3 左左 177 74 さつきが丘(千葉)
4 木代 成 3 右左 175 75 楢原
5 金子 凌 3 右左 171 72 三和(茨城)
6 ★日置 航 3 右右 176 77 上田第二(長野)
7 佐藤コビィ 3 右右 184 83 小松
8 柳沢真平 3 右左 172 70 西台
9 大塚晃平 3 右右 181 78 座間西(神奈川)
10 河村唯人 3 左左 175 74 柳瀬(埼玉)
11 井上広輝 2 右右 180 76 南毛利(神奈川)
12 佐藤英雄 2 右右 175 77 中野区第二
13 小沢優翔 3 右左 175 83 清瀬第二
14 高木翔己 3 右左 174 68 打瀬(千葉)
15 上野隆成 3 右右 180 81 新座第五(埼玉)
16 前田聖矢 2 右左 169 72 中川西(神奈川)
17 林 玲介 3 右左 174 72 市北神戸(兵庫)
18 広沢 優 2 右右 189 78 尾山台

★は主将

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

新チーム結成から東京では無傷の20連勝で、今夏大会は優勝候補筆頭にあげられていました。

しかし期待とは裏腹に、6試合中5試合が逆転勝利という苦戦の連続でした。

初戦となる3回戦・杉並戦で試合は4回に3点差を追いつくも、6回に再び勝ち越しを許す展開に。

その裏、ようやく2点打で逆転というヒヤヒヤ発信。

続く準々決勝の片倉戦では、相手の左横手に打ちあぐね、中盤に一時4点差とされます。

7回に逆転満塁が飛び出し、薄氷の勝利となりました。

そして迎えた準決勝、昨夏の覇者・東海大菅生相手に、初回から3点を奪われる厳しい試合も、その裏、打者一巡の猛攻で6点。

強い気持ちで戦い、雪辱を果たすという激戦を勝ち進んできました。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても、西東京大会での登板はありませんでしたが、プロ注目の井上広輝選手です。

最速147キロの直球とスライダー、チェンジアップ、シンカーが武器。

しなやかで美しいフォームから繰り出されるストレートは見るものを惹きつけ、U18侍ジャパン高校日本代表メンバー第1次候補選手30人にも選出されています。

2017年の侍ジャパン高校日本代表だった日大三・井上大成選手(青山学院)を兄もつ、井上広輝選手は、1年生ながら既に最速145㎞を誇り、名将・小倉全由監督も一目置く逸材と注目されます。

1年夏から背番号20でベンチ入り。

予選4回戦・立川国際戦に2番手として登板し、1回無安打無失点の好投でデビュー戦を飾ります。

同年秋に背番号11で秋季大会東京に出場、主にリリーフで6試合に起用され、計23.1イニングで23安打、22奪三振9失点の粘投を見せ、7年ぶり13度めの優勝に貢献。

今春選抜全2試合に先発救援で登板し、1回戦の由利工戦で147キロをマークしチームの5対0の勝利に貢献。

続く三重戦で5回0封の粘投を見せましたが、6回に3失点し、0-8で敗れました。

しかしプロからの注目度が増し、広島・白武スカウト部長は、「コントロールが安定したら来年、上位候補になり得る」と評価。

中日の中田スカウトディレクターは「腕の振りがシャープ。来年目玉になる可能性が大きい」と話し、来年のドラフト上位候補と評価していました。

そして6月、U18侍ジャパン高校日本代表メンバー第1次候補選手30人に選手されます。

順風満帆ときていましたが、実は春の都大会の準決勝との早稲田実業戦で右肘痛を発症。

今夏の西東京大会を前にブルペン投球は再開とされていましたが、西東京大会での登板機会はありませんでした。

まとめ!

春夏連続出場は、全国制覇を遂げた2011年以来となります。

苦しみから得た粘りを甲子園で、どういった形で見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

また井上選手の登板があるのかも注目ですね。

追記
1回戦、折尾愛真戦は16-3の大勝でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
甲子園の出場校数は?2018出場校の紹介

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください