スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

奥原希望 彼氏はチンピラ?兄弟は自治医大のエリート?

time 2018/08/20

奥原希望 彼氏はチンピラ?兄弟は自治医大のエリート?

こんにちは、アジア大会48年ぶりの優勝を目指すバドミントン女子日本代表。

その中でも、昨年の世界選手権優勝の奥原希望選手の活躍に注目が集まっています。

アグレッシブなプレーとは裏腹に、キュートな笑顔で、多くのファンを虜にしていることでも話題となっています。

当然のごとく、奥原選手のプライベートにも注目が集まっていますね。

この記事は、彼氏や兄弟の噂についての内容となっています。

スポンサーリンク

彼氏はチンピラ?

「今バドミントン界には奥原希望選手より美人な選手はいるのですか?」といわれています奥原選手の彼氏についてですが・・・

情報がないので、わかりませんでした。m(_ _)m

むしろ彼氏はいないのでは?なんて思ってしまいますね。

「奥原希望選手みたいな礼儀正しい子がこのチンピラ野郎と付き合っているのは本当ですか?」なんてコメントも目にします。(・・;)

これは、日本のエースであります、現在世界ランキング4位の桃田賢斗選手のことをいっているだと思います。

2016年4月に闇カジノ賭博事件で話題にもなっていますので、どうしても桃田選手にはダーティーなイメージがついてしまいますね。

奥原選手と桃田選手は、同学年でジュニア時代から切磋琢磨した仲でよく、奥原さんの彼氏?なんて噂にのぼりますが、彼氏ではなく戦友ということでした。

「いい意味でのライバル。男女間はありますけど、お互いシングルプレーヤーとして(世界の頂点に)上ろうという意識でいたんじゃないか」と日本バドミントン協会専務理事の銭谷欽治氏は2人の関係を語っています。

ですから彼氏ではないということですね。

ちなみに奥原選手のオフの日は、

「前までは出かけることが好きだったんですけど、いまは部屋でゴロゴロしています(笑)。ゆっくりしたくて、全然外に出かけなくなっちゃいました。(ケガで)思いきりバドミントンができない時期が続いて、人と会うのも疲れてしまうな、と。外に出るのには、気持ちを作らないとダメじゃないですか。その気持ちを作るのすらオフにして、家でテレビを見たり、音楽を流したり、掃除したり。部屋の掃除をすると、けっこうすっきりするんですよね」

さらに、至福のときと感じる時が、「本当に無駄な時間を過ごしているとき」といいます。

ん~恋愛の匂いがしませんね・・・汗

2017年12月17日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)でも「私、告白したことがない!」と自らの恋愛事情を告白していました。

しかし昨年の世界選手権で日本人初の優勝を獲得し知名度を挙げているので、「海外で男性からバラの花束もらったことがあるんですよ」と競泳選手の瀬戸大也選手から暴露され、「海外の人は積極的な感じなので」と事実を認めていました。

現に、今回の世界選手権(中国・南京市で8月8日開幕)でも、ボランティア活動をしていました男子学生の袁航さんがテレビの取材で、奥原選手の写真を見せ「彼女のファンなんです。中国のバドミントンファンもあなたを応援していますと奥原に伝えてほしい!」ということをいっていました。

さらに「あいしてる」と直筆のメッセージまで添えていたということですから、奥原選手の絶大な人気ぶりが伺えますね~^^

スポンサーリンク

兄弟は自治医大のエリート?

奥原選手のは、母親の秀子(55)さんが小学校の栄養教諭、父親・圭永さん(60)は高校の物理教師という教育者一家に育っていました。

兄弟は、4歳上に姉の未来さん(28)、3歳上に兄の大生さん(26)がいるということです。

兄の大生さんはバドミントン選手として高校時代は全国ベスト8の実績を持っています。

偏差値70超えという難関・自治医科大学に進学後も、医学部生47人と看護学部生17人の総勢64人からなるバドミントン部の主将として活動していました。

エリートですね~!!

さらにすごいのは、奥原世界選手権金メダルに触発されたのか2017年8月、60年の歴史があります東日本医科学生総合体育大会(東医体)で前人未到の6連覇を達成し、伝説に名を残しています。

1ゲームも落とさずに成し遂げた6連覇した、奥原選手の最後の勝利に、賞賛と羨望の込もった拍手は長く、長く鳴り止みませんでしたということで・・・まさにレジェンドですね。m(_ _)m

父親の圭永さんが、大町北高校に赴任した際、たまたまバドミントン部の顧問になりました。

土日も練習があり、子供たちを体育館で遊ばせてもらっているうちに、兄弟3人ともバドミントンを始めたそうです。

この時、奥原選手は小学校1年生でした。

奥原選手は、ピアノや勉強ではそんな負けん気は見せなかったのに、バドミントンだけは、姉や兄にも絶対勝ちたいと思っていたというエピソードがありました。

スポンサーリンク

奥原希望(おくはら のぞみ)選手のプロフィール

愛称:おっくー

生年月日:1995年3月13日

年齢:23歳

出身地:長野県大町市

血液型:A

身長:156.8㎝

体重:52kg

学歴:日本ウェルネススポーツ大学

利き腕:右

所属チーム:日本ユニシス

趣味: 食べ歩き

世界ランク:8位(8月16日付)

ラケット:ALTIUS TOUR(ミズノ)奥原希望 使用モデル。

小・中・高校と全日本ジュニア選手権2連覇、インターハイ優勝など、 輝かしい実績を飾ります。

2011年全日本総合選手権においては、 大会史上最年少(当時高校2年)となる16歳8か月で、女王の栄冠を手にしました。

日本代表メンバーに選出後は、世界ジュニア選手権女子シングルスにて、 日本人初となる金メダルを獲得。

しかし左膝半月板損傷で、休養を余儀なくされます。

そのブランクを跳ね除けるように、翌年2017年のスーパーシリーズ 香港オープンで準優勝を果たすと、全日本選手権女子シングルス優勝。

同年SSF、日本人初、女子シングルス優勝という快挙を成し遂げました。

緻密な配球力と勝利への飽くなき意志で世界と戦い続けています。

まとめ!

アジア大会でも、抜群の知名度で多くのファンに注目されています奥原希望選手。

これからの活躍からも目が離せないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
山口茜の性格がかわいい?兄弟や高校も気になる

桃田賢斗の背中にタトゥー?スナックママとキスした顔画像も調査

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください