スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

大阪桐蔭高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/02/04

大阪桐蔭高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月24、30、31、11月3~5日秋季大会近畿。

史上3校目の選抜連覇を狙う大阪桐蔭高校最強世代の評判通り、投打にスキのない戦いぶりで2季連続の近畿王者に輝きました。

4年連続10度目の選抜出場となります。

部長:有友茂史

監督:西谷浩一 48歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 柿木蓮 3 右右 181 84 多久市立中央中学校
2 小泉航平 3 右右 179 73 河南中学校
3 井阪太一 3 右左 178 84 春日中学校
4 山田健太 3 右右 183 83 千代田中学校
5 ★中川卓也 3 右左 175 75 長吉中学校
6 根尾昴 3 右左 177 77 古川中学校
7 宮崎仁斗 3 右右 170 68 町組合立式下中学校
8 藤原恭大 3 左左 181 76 豊中市立第五中学校
9 青地斗舞 3 左左 173 72 貴志中学校
10 横川凱 3 左左 190 84 大東中学校
11 森本昂佑 3 左左 180 76 魚津中学校
12 飯田光希 3 右右 179 76 板野中学校
13 石川瑞貴 3 右右 178 75 泉ヶ丘東中学校
14 山田優太 2 右左 177 74 栗東西中学校
15 俵藤夏冴 3 右右 180 74 今治市立西中学校
16 青木大地 3 右左 180 77 木津第二中学校
17 奥田一聖 3 右右 180 72 栄南中学校
18 中田唯斗 2 右右 180 78 御坊中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

大阪府以外の出身中学校では

佐賀県 1名

和歌山県 2名

奈良県 2名

愛知県 1名

岐阜県 1名

滋賀県 2名

愛媛県 1名

兵庫県 1名

徳島県 1名

北海道 1名

京都府 1名

となっており4名が大阪府内の中学校出身となっています。

やはり強豪だけあって北は北海道から南は九州佐賀県まで全国各地の精鋭が集まっていますね。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても驚愕のポテンシャルが鮮烈に輝いた、秋季大会MVPの根尾昴選手ですね。

根尾昴(ねお あきら)選手のプロフィール

生年月日:2000年4月19日

出身地:大阪府八尾市

50m:6秒0

遠投:115m

プレースタイル:全国からトップレベルの選手が集まる大阪桐蔭で入学当初から投内外野をこなすスーパーマン。世代No1ポテンシャルの持ち主でポスト清宮と言われています。

小学校

河合小学校2年生から古川西クラブで投手と三塁手で活躍。

ソフトボール投げ89mという全国1位の記録を持ちます。

6年時にはドラゴンズジュニアに選出されるなど注目されます。

中学校

古川中時代は飛騨高山ボーイズで投手と遊撃手で活躍。

3年時にはNOMOジャパン入りしています。

愛知県で開催されたボーイズリーグ世界大会に中日本選抜チームで出場し、優勝に大きく貢献。

この頃には球速146kmを出すなど「スーパー中学生」として注目されていました。

飛騨高山ボーイズのエース兼主砲だった15年夏、中日が主催する中学硬式野球大会・ドラゴンズカップに出場。

その準決勝は中日二軍の本拠地であるナゴヤ球場で行われ、ここに根尾選手が登場すると、岩瀬仁紀選手や川上憲伸選手ら中日の選手も一目見ようと集まってきたというエピソードがあります。

中日ドラゴンズで少年野球担当を務めている水谷啓昭氏は「野球人生で見た中学生の中で間違いなく一番」とまで絶賛していました。

高校

1年夏からベンチ入りしています。

このことがいかに凄いのかといいますと、プロ野球西武で活躍する卒業生の森友哉選手もメンバー入りは1年の秋からでした。

またプロ選手が何人も輩出した同校で、夏から1年生がメンバーに入るのは過去10年をみてもないということです。 m(_ _)m

公式戦出場は秋からで、背番号7の投手、ショート、センターに起用され昨年の選抜大会では、マウンドで優勝の瞬間を迎えていました。

現在はショートでの出場が多くなっていますが、週に3度程度のブルペン入りはかかさないということです。

プロからも注目され、オリックスの谷川スカウトは「若い頃の松井稼頭央さんみたい」、

阪神の畑山チームスカウトは「速いボールを投げられて、打てば遠くに飛ばせるし、足も速い。いろんな可能性を抱かせてくれる。」と類いまれな素質にほれぼれしていました。

スキー

根尾選手がスーパーマンと言われるのにはもう一つ理由があります。

それは野球より早く2歳で始めたスキーで、中学2年時にスキーの回転で3年生を抑え見事中学日本1になっています。

またイタリアで開催された国際大会にも出場していました。

恐れ入りますね~ (・_・;)

両親

父親・浩さん、母親・実喜子さんはともに地元診療所の医師だということでした。

こちらも凄いの一言です。

まとめ!

根尾選手だけではなく、どの選手も凄いですが特に、U18ワールドカップで銅メダルに貢献した高校日本代表1番打者の藤原恭大選手に注目ですね。

投打のバランスのとれたチームとなっており、選抜では間違いなく優勝候補筆頭に挙げられますね。非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください