スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

瀬戸内高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/02/12

瀬戸内高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月27、30、31、11月4~5日秋季大会中国。

県大会5試合で30得点の打線が中国大会でも3試合で打率.398、37得点。

安打47本のうち本塁打4,3塁打2、2塁打5と圧倒的な長打力で準決勝まで勝進みますが、おかやま山陽に4-7で敗戦。

しかし1回戦米子松蔭(鳥取)に23-3、2回戦鳥取商業(鳥取)に10-1と圧倒的な強さが評価され、90回記念大会で1枠増となった選抜出場のキップを掴みました。

部長:大石卓也 26歳

監督:長谷川義法 49歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 浴本一樹 3 右右 173 76 大畠中学校
2 東大翔 3 右左 167 71 国立山口大学教育学部附属光中学校
3 大本泰成 3 右右 177 78 長束中学校
4 山本翔太 3 右右 172 60 口田中学校
5 伊藤将太郎 3 右右 171 60 城南中学校
6 ★新保利於 3 右左 178 68 藤井寺中学校
7 東大暉 2 左左 169 66 国立山口大学教育学部附属光中学校
8 名原典彦 3 右右 182 79 三和中学校
9 門叶直己 3 右右 183 90 吉島中学校
10 山根彗生 3 右右 180 79 清和中学校
11 山崎誠 3 左左 175 65 宇品中学校
12 吉田相輝 3 右右 170 78 二葉中学校
13 加藤悠史 3 右右 171 64 横路中学校
14 井上海 3 右右 166 61 大和中学校
15 福長竜二 3 右右 171 64 高陽中学校
16 鶴岡健 3 右右 169 65 亀山中学校
17 竹下竜生 3 右左 173 64 大崎上島中学校
18 野田史竜 3 右右 180 80 幟町中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

広島県以外の出身中学校は

山口県 3名

大阪府 1名

となっており14名が広島県内の中学校出身となっています。

特徴的なのは地元以外で大阪と山口県でレギュラー2人が同じ山口大附属の中学校でした。

何か繋がりがあるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても不動の4番、門叶直己選手ですね。

門叶直己(とがの なおき)選手のプロフィール

生年月日:2000年8月21日

出身地:広島県広島市

50m:6秒5

好きな選手:大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)

家族:父、母、妹2人、弟

小学校

広島市立吉島小5年のときに吉島体協少年ソフトボールクラブでソフトボールを始めます。

中学校

吉島中学校では軟式野球部に所属。

高校

実は、瀬戸内には投手として入学しています。

当時の最速は132キロで、変化球はカーブとフォークが武器でした。

「ボールの重さとかに慣れることができずに痛めてしまいました」と6月に右肘を故障。約2カ月、投げられない時期がありました。

中学時代は学校の軟式野球部に所属しており、硬式球を手にしたのは高校に入ってからでそれが故障の原因だったといいます。

長谷川監督は、パンチ力には秀でたものがあることから将来のチームで主軸になるとの思いもあり、打者に専念させる決断を下します。

門叶選手も心機一転打者に専念することを決意しました。

それからというもの、1食白米3杯など食事を増やし、体重は95キロに増量。

ウエートトレーニングにも力を入れ、特に前腕のトレーニングを増やしスイング時の力強いリストターンを求めました。

長谷川監督の「メンタルが強いタイプではないので、スタッフ全員で厳しく指導に当たった」というサポートも成長を後押して「瀬戸内怪童」と称されるようになります。

そして課題だった逆方向への打撃に取り組み「打撃に関しては誰よりもやった。ポイントさえ合えば、ボールは飛んでくれる」と打撃の幅を広げ、迎えた秋季中国大会。

1回戦の米子松蔭戦で1試合2度の2打席連発の計4本塁打を記録。

これには歴代最多111発の清宮幸太郎選手(当時早稲田実業)でさえ出来なかった離れ業をやってのけたということで、一躍話題になりました。

敗れた準決勝(おかやま山陽)で2塁打と3塁打を放ち、3試合で13打数10安打、13打点、長打率2.00の驚異的な数字を残します。

選抜出場に向けて「同じ広島の打者として僕も負けられない。広島の打者は中村奨成だけじゃないというのを見せたい。注目されているので、恥じることないプレーをしないといけない」と意気込みを語っていました。

まとめ!

もちろん門叶選手だけではなく、1年春から経験を積んでいますエース右腕の浴本一樹選手や学業優秀で頭脳的なリードが期待されています東大翔選手にも注目ですね。

打のチームと言われています瀬戸内高校が、選抜でどういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください