スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

聖光学院野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/01/08

聖光学院野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月13~18日秋季大会東北。

今大会は51安打44得点と、どこからでも得点できる強力打線に、投手陣も多彩。

粘り強い戦いを見せ、5度目の決勝でついに初優勝を果たし選抜出場を確実のものとしています。

部長:横山博英 47歳

監督.:斎藤智也 54歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 衛藤慎也 3 右右 176 76 常陽中学校
2 大松将吾 3 右右 175 71 土中学校
3 須田優真 3 右右 182 83 西信中学校
4 ★矢吹栄希 3 右左 180 70 緑ケ丘中学校
5 小室智希 2 右左 169 65 篠崎中学校
6 田野孔誠 3 右右 170 66 燕北中学校
7 星歩志 3 右右 168 73 塙中学校
8 横堀航平 3 右右 171 71 宝泉中学校
9 五味卓馬 3 右右 177 77 浅間中学校
10 高坂右京 3 左左 174 63 赤井中学校
11 上石智也 3 右右 175 75 高瀬中学校
12 山本迅 3 右右 172 70 笠岡西中学校
13 須藤翔 3 左左 170 71 桑折町立醸芳中学校
15 西牧譲志 3 右左 166 65 北信中学校
16 川口堅 3 右右 180 74 牛窓中学校
16 水光燦太郎 3 右右 172 73 鯰江中学校
17 馬場大虎 3 右左 178 78 若松第二中学校
18 荒井秀人 3 左左 171 68 魚崎中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。おり、選抜大会でのメンバーは分かり次第追記します。

福島県以外の出身中学校では

兵庫県 2名

千葉県 1名

新潟県 1名

東京都 2名

大阪府 1名

岡山県 2名

となっており、やはり強豪校ともなると福島県外からのメンバーも増えていますね。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても東北大会MVPの横堀航平選手ですね。

横堀航平(よこぼり こうへい)選手のプロフィール

生年月日:2000年5月30日

出身地:群馬県太田市

ポジション:外野(センター)

宝泉小学2年時に宝泉リトルフェニックスで野球を始めます。

宝泉リトルフェニックスは創設32年の伝統のある強豪チームとして有名で、最近では第31回太田市学童軟式野球選手権大会優勝や第31回全日本学童軟式野球太田支部大会準優勝をしています。

横堀選手も在籍時には第12回日ハム杯関東学童軟式野球太田支部大会優勝に大きく貢献していました。

中学校は宝泉中学校に進学しますが、野球は埼玉県本庄市を中心を活動拠点の本圧ボーイズに入団。

第17回関東ボーイズリーグ大会ベスト16など数々の大会で実績を残しています強豪チームで外野手兼投手として活躍します。

この頃から非凡なバッティングセンスが魅力でしたが、その裏には毎日素振り300回という地道な練習がありました。

そして中学3年時には

平成26年度埼玉県支部春季大会優勝

第46回日本少年野球選手権大会埼玉県支部予選優勝

第46回日本少年野球選手権大会優勝

等に大きく貢献しています。

聖光学院進学し1年時はベンチ外でしたが、2年秋からベンチ入りし、野球センスが開花します。

一発もある走攻守3拍子揃う2番打者として秋季大会では、東北大会4戦で15打数9安打の打率6割と全試合で計9打点をマーク。

つなぎ役の域をはるかに超える活躍をみせ、聖光史上最強の2番打者と言われています。

この活躍に横山博英部長は「新チームになってから急成長した」と目を細めていました。

また斎藤智也監督も「横堀の成長が大きかった」と絶賛しています。

しかし横堀選手は「県大会や東北大会も上手く行き過ぎている。全国では、そう簡単には打てない」と謙遜し、体の開きが早くなる癖を解消させるべく冬のトレーニングに余念がないということでした。

また甲子園のマウンドを経験した斎藤郁也選手や平野サビィ選手らが時折、打撃投手を買って出たエピソードもあり、「支えてくれる先輩のためにも1本でも多くヒットを打ちたい」と思いも語っていました。

まとめ!

打線だけではなく、エースとして活躍した衛藤慎也選手をはじめとする、粘りの守備も魅力です。

選抜での目標が優勝ということなので、非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください