スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

英明高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/02/13

英明高校野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月30、31、11月4~5日秋季大会四国。

昨夏のスタメンもおらず、秋は厳しい戦いが予想されましたが、県大会は全5試合が3点差以内という接戦を勝ち抜き、県1位代表で臨んだ四国大会。

スタメン9人を固定して3試合を粘り強く戦い決勝に進出します。

香川智彦監督は「10失点は覚悟しています」と臨んだ決勝、なんと王者明徳義塾相手に8回まで1-0という展開で王者を追い詰めます。

最後は逆転され準優勝に終わるも、「互角に渡り合えた事が自信につながった」と香川監督はいい、3年ぶりの12回目の選抜切符を掴みました。

部長:柳生健太 44歳

監督:香川智彦 60歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 黒河竜司 2 右右 180 75 屋島中学校
2 中村太陽 3 右右 165 75 藍住中学校
3 ★千原凌平 3 右右 171 82 桃山中学校
4 奥野尚弥 3 右右 171 66 御影中学校
5 田中陸 3 右右 173 66 立江中学校
6 山下慎太朗 2 右右 172 62 白峰中学校
7 山下鳴海 3 右右 174 73 太田中学校
8 加藤稜 3 左左 173 68 八万中学校
9 中川文太 3 右左 175 75 光陽中学校
10 倉石健斗 3 右左 170 70 太田中学校
11 杉田壱成 2 右右 182 93 太田中学校
12 仁木大翔 2 右左 172 82 小松島南中学校
13 堀江昂生 2 右右 171 72 国分寺中学校
14 天満龍弥 2 右右 170 57 山田中学校
15 大垣康平 2 右左 171 61 木太中学校
16 阿部大樹 2 右右 168 62 太田中学校
17 横岡伶 2 右右 162 70 香南中学校
18 佐藤旺介 2 右右 162 54 三木中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

香川県以外に出身中学校

徳島県 4名

京都府 1名

兵庫県 1名

奈良県 1名

香川県内出身は11名となっています。

高松市郊外にある野球部専用の練習グラウンドには8ヶ所の打撃ゲージが常設されていて、監督曰く「バッティングセンター」と呼んでいます。

そこで選手達は徹底的に打ち込み、毎年攻撃力の高いチームを作り上げています。

昨秋の香川県大会ではノーシードから県大会優勝、さらに四国大会準優勝の功績は、この「バッティングセンター」による所が大きいとも言われていました。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても県大会から四国大会まで1人で投げぬいたエースの黒河竜司選手ですね。

黒河竜司(くろかわ りゅうじ)選手のプロフィール

生年月日:2001年7月15日

出身地:香川県高松市

好きな選手:千賀滉大(ソフトバンクホークス)

プレースタイル:身長180cm、体重75kgと恵まれた体から130km台後半のストレートにスライダー、チェンジアップ、フォークなどを操り、内角を攻める制球力とマウンド度胸が光るプロ注目の右腕。

小学校

屋島小学校1年時、屋島スポーツ少年団に入部し、捕手と投手で活躍。

小学校時代、甲子園春夏連覇した沖縄興南高校の島袋洋奨投手(現ソフトバンクホークス)がかっこよくて、癖になるくらい真似したといいます。

中学校

屋島中学校では軟式野球部に所属し、1年生まで捕手兼投手、2年からは投手で活躍。

小学校1年から中学1年にかけて、野球が覚えられると取り組んだ捕手の経験が今に生きているということです。

高校

1年夏から投手で活躍。

秋からエースとなります。

夏の走り込みと場数を踏んだ練習試合の登板で、入学時に比べて体重は3~4キロ、球速も数キロアップと急成長を遂げます。

特に県大会は、チーム打率2割5分8厘と打線が停滞した中、防御率1.20をマーク。

続く四国大会決勝でも明徳義塾打線を8回まで無失点に抑える好投を見せます。

スタミナ面の不安はなく香川監督も「安心してみていられる」と絶大な信頼を寄せていました。

しかし準優勝で終えた黒河選手は「悔しい。大事な場面で失点が出ないように、冬場は一から体を鍛え直したい」といいます。

また選抜出場に関しては「全国の強豪を相手に、自分がどれだけ通用するか楽しみ」と意気込みを語っていました。

まとめ!

もちろん黒河選手だけではなく、四国大会で11打数7安打、3打点と大活躍した山下慎太朗選手にも注目ですね。

3年ぶりとなる選抜で、どういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください