スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

延岡学園野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

time 2018/02/18

延岡学園野球部2018!メンバーの出身中学校や注目選手を紹介

こんにちは、また春の選抜甲子園がやって来ますね。

これから選抜高等学校野球大会で注目されるであろう選手やチームについてクローズアップしてみたいと思います。

この大会から未来のNPBやMLB選手の原石が見られるとなると興奮してしまいますね(笑)

スポンサーリンク

メンバー

2017年10月20~30日秋季大会九州。

2013年夏の甲子園で準優勝した重本浩司監督に変わり、プロ野球の大洋(現・DeNA)で捕手として活躍した三浦正行監督が9月1日に就任。

1ヶ月あまりで宮崎県大会を制し、2カ月足らずで九州大会ベスト4入りと12年ぶり3回目の選抜出場に導いています。

部長: 一宮淳 54歳

監督:三浦正行 66歳

背番号 氏名 学年 投打 身長 体重 出身中学校
1 上野元基 3 右左 173 75 門川中学校
2 三藤成一郎 3 右左 172 71 檍中学校
3 松本幹生 3 右左 169 78 西階中学校
4 戸高洋希 3 右左 167 77 都城市立西中学校
5 工藤魁人 3 右右 175 78 日之影中学校
6 小幡竜平 3 右左 180 73 明野中学校
7 阪口透哉 3 右右 174 70 豊島中学校
8 ★椿原塁 3 右左 172 67 門川中学校
9 柳川昇嬉 3 右右 168 70 長尾中学校
10 萱野心希 3 右右 177 77 東海中学校
11 松山大輝 2 右右 179 70 延岡市立南中学校
12 松林剛史 3 右右 179 84 門川中学校
13 黒木康平 3 右右 167 80 門川中学校
14 堰口広大 3 右左 175 74 門川中学校
15 日高慎太郎 3 右左 165 60 延岡中学校
16 松山竜一郎 3 右右 178 73 延岡市立南中学校
17 織田海大 3 左左 176 80 延岡中学校
18 青柳晃史 2 右左 169 66 門川中学校

★は主将です。

ベンチ入り予想メンバーとなっています。

宮崎県以外に出身中学校

福岡県 1名

大分県 1名

県内出身中学校は16名となっています。

就任前に試合を観戦していた三浦監督は「選手はいいものを持っているのに試合で力を出せていない」と感じたそうです。

試合で力を出せるように練習から選手が考えながらやれるような環境を作った事が県大会優勝、九州大会ベスト4という結果につながったといいます。

スポンサーリンク

注目選手

注目は何と言っても選抜出場の原動力となりましたエースの上野元基選手と主将の椿原塁選手ですね。

2人に共通しているのは、門川中学校時代共に軟式野球部で、文部科学大臣杯第6回全日本少年春季軟式野球大会優勝と第37回全国中学校軟式野球大会優勝の春夏連覇達成という偉業を成し遂げたということですね。

町には記念碑まで建てられたということですから、すごいですね~ m(_ _)m

上野元基(うえの もとき)選手のプロフィール

生年月日:2000年12月17日

出身地:宮崎県東臼杵郡門川町

好きな選手:金子千尋選手(オリックス・バファローズ)

門川中ではエースとして全国制覇に貢献。

「さすがに全国制覇した投手だけあって、マウンドさばきが慣れている。他の投手と全然違う」と三浦監督は評価しています。

宮崎県大会までは制球が安定しませんでしたが、九州大会では2回戦で強打の筑陽学園を2点に抑え完投。(5-2で勝利)

「勝因は上野の投球に尽きる」と絶賛しました。

また準々決勝の明豊高校戦では5回まで2安打に抑えながら、6回に突然崩れ本塁打など5安打を浴びて6失点、しかしそのまま崩れることはなく7回以降立ち直り、最終回まで無失点に抑え150球で完投。(10-6で勝利)

「気持ちが強い。勝負どころをちゃんとわかっている」と三浦監督から絶大な信頼を寄せられています。

選抜出場に関して上野選手は「甲子園目指してがんばってきたのでうれしい。甲子園では、持ち味のコントロールを生かした投球でチームの勝利に貢献したい」と意気込みを語っていました。

椿原塁(つばきはら るい)選手のプロフィール

生年月日:2000年5月4日

出身地:宮崎県東臼杵郡門川町

好きな選手:柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)

中学時代は、中学軟式球界で文句なしの「MVP」と言われていました。

50メートル走が6秒3、遠投90メートルという身体能力を持ち、1番遊撃手として活躍が認められ、侍ジャパンU-15代表に選出されます。

主将として第8回 BFA アジア選手権に出場し、準優勝に導く活躍を見せました。

延岡学園進学後も才能に磨きがかかり、1番に座り高い出塁率と長打で、宮崎県大会1回戦から決勝まで6試合でチーム61得点と相手を圧倒する攻撃陣を牽引します。

選抜出場に関して「甲子園にわくわくしています。結果はおのずとついてくるので、自分たちの野球を貫きたい」と意気込みを語っていました。

まとめ!

中学時代に全国制覇をしたメンバーが6人いるのも強みと言われ、三浦監督の采配に大きな注目が集まっています。

選抜では、どういった戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
選抜高校野球2018出場校まとめ!日程・組み合わせは?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください