スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

ネイマール髪型(最新)は銀髪?髪型の作り方(オーダー)やセット方法を紹介

time 2018/04/20

ネイマール髪型(最新)は銀髪?髪型の作り方(オーダー)やセット方法を紹介

こんにちは、圧倒的な力でロシアワールドカップ南米予選を首位通過したブラジル代表。

そのブラジル代表の絶対的エースとして唯一無二の存在となっていますネイマール選手。

卓越したスキルでピッチに違いを生み出し常に観客を魅了し注目されています。

そんなネイマール選手ですが、注目されているのはプレーだけではなくファッション、特に髪型でも違いを生み出していますね。

この記事は、ネイマール選手の髪型についての内容となっています。

スポンサーリンク

髪型(最新)は銀髪?

ネイマール選手の髪型が銀髪という噂がありますが違いました。

画像です。

2018年2月25日リーグ・アン第27節、マルセイユ戦です。

ネイマール選手は2点に絡み活躍をしていましたが、後半31分にサール選手と接触した際、自らバランスを崩し右足首をひねって転倒し、診断は、第五中足骨のひび。

ひねった際に腱が強く引っ張られたことで腱とつながっている第五中足骨にひびが入ったということでした。

3月にはブラジルでブラジル代表ドクターのホドリーゴ・ラズマール医師の執刀で、Gerard Saillant ドクター立ち会いのもと手術をすると発表。

2ヶ月の回復期間が見込まれているそうなので、マルセイユ戦が最新の髪型ということですね。

銀髪に関してはクラブチームの同僚でフランス代表FWキリアム・ムバッペ選手が銀髪でしたので、その影響がネイマール選手にもあったと思います。

ムバッペ選手は2017年12月20日、19歳になり髪の色を銀髪にイメチェンしています。

画像です。

その影響があるのかもしれないですが、4試合連続のゴールと絶好調でした。(笑)

ロシアワールドカップに向けて治療中のネイマール選手も、復活はひょっとしたら銀髪で登場・・・なんてあるかもしれないですね。

スポンサーリンク

髪型の作り方(オーダー)やセット方法を紹介

作り方(オーダー)

「Beauty navi」2018春夏版・週間ヘアスタイルランキング(2018年04月09日 ~ 2018年04月15日)で第6位にランキングされています「ネイマール風刈り上げショート」に代表されるようにネイマール選手の髪型も大人気でした。

出典元:http://geinou-niche.com

ネイマール選手のツーブロックモヒカンの特徴は下記の通りになります。

  • グラデーションなしのツーブロック
  • 前髪は長めにカットしてダウンバング
  • トップは長めにカット
  • バックは短めにカット

この4つになります。

基本的なツーブロックヘアはグラデーションをつけながらカットしていくのですが、ネイマール選手の場合はグラデーションなしで、男らしくそのまま刈り上げています。

しかしこの髪型はシルエットがどうしても四角になってしまうという難点がありました。

ネイマール選手のような四角気味のシルエットは日本人の輪郭では、なかなか似合う方が少ないと言われています。

ですからトップ部分とサイドの繋ぎ目あたりを長くカットするグラデーションを軽く入れる事で、ネイマール風ツーブロックを実現させつつ、シルエットも維持できるということで

その辺りは、担当のスタイリストさんと、しっかりと打ち合わせする事をオススメします。

セット方法

ネイマールさんのツーブロックモヒカンのスタイリング方法の特徴は、ダウンバング(前髪下ろす)です。

  1. まずは髪全体を濡らす。
  2. タオルドライで7割〜8割程度乾かす。
  3. 艶の出るワックスorジェルで髪全体につけます。
  4. サイドの毛は横に膨らみやすいのでワックスorジェルをしっかり根元からもみこんで押さえ込んでメリハリをつける。
  5. 束感(前髪の方向付け)を出るように丁寧にスタイリング

これらを意識していきましょう。

私なりのまとめ!

ロシアワールドカップには間に合うのか世界中から注目されています。

ネイマール選手のこれからの動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
ネイマールのスパイク2018!メーカーや値段、特徴などを紹介

ネイマールの年俸は日本円でいくら?年俸推移や時給も調査

ネイマールの現在の彼女は日本人?子供が白い肌で金髪なのはなぜ?

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください