スポーツ太郎

あらゆるスポーツのジャンルを紹介

本田圭佑のスポンサー一覧まとめ!ハリルホジッチ解任の圧力はあったのか?

time 2018/05/19

本田圭佑のスポンサー一覧まとめ!ハリルホジッチ解任の圧力はあったのか?

こんにちは、ザ・プロフェッショナル=ケイスケホンダこと本田圭佑選手。

今や日本中が本田選手の一挙手一投足に大注目です。

ロシアワールドカップでは、俺に注目して下さいと言わんばかりの発言が話題になっていますね。

またミスターポジティブとも言われ自信みなぎる発言の裏には、強力なスポンサーの存在があるとも言われています。

記事は本田選手のスポンサーについての内容となっています。

スポンサーリンク

スポンサー一覧

本田圭佑選手及び本田選手の会社「HONDA ESTILO株式会社」による主な発表内容によりますと

株式会社じげん(2017年11月20日)

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、東証マザーズ:3679、以下じげん)の運営する中古車輸出プラットフォーム「Car-Tana.com(以下、カタナ)」は、HONDA ESTILO株式会社(本社:大阪府吹田市)が子会社のSOLTILO Kenya Ltd.(本社:ケニア共和国・ナイロビ)を通じてアフリカ3ヵ国で開催するサッカーのフリースクールツアー「AFRICA DREAM SOCCER TOUR supported by Car-Tana.com」とスポンサー契約を締結したと発表。

ANA(2017年8月10日)

航空会社「ANA」と本田圭佑選手がスポンサー契約を締結したと発表。

ANA便を利用してメキシコと日本を移動する他、メキシコの子供たちに向けたサッカークリニックなどを開催されていました。

株式会社インベスターズクラウド(2017年8月3日)

株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)が開発・運営を行う、アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」は、本田圭佑さんが実質的オーナーを務めるオーストリアサッカーリーグ2部「SVホルン」のスポンサーを行うことを決定したと発表。

西川産業株式会社(東京西川)(2015年7月31日)

HONDA ESTILO株式会社が経営権を持つSVホルン(オーストリア3部)と東京西川がスポンサー契約を締結したと発表。

東京西川は1566年に創業し、約450年の歴史を誇る寝具メーカーで2015年10月には当時ACミランに所属していました本田選手とのサポート契約を締結。

本田選手は東京西川が新発売する高反発マットレス「ボナノッテ」のイメージキャラクターとして店頭販促物などに登場していました。

スポンサーリンク

株式会社フィッツコーポレーション(2013年6月5日)

株式会社フィッツコーポレーション(東京都渋谷区、代表取締役 富樫康博)は、本田選手とコラボレーションした、香水オリジナルブランド「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」を立ち上げると発表。

2015年には「フレグランス・オブ・ザ・イヤー(ポピュラーメンズ部門)」、「ベスト・ボトルデザイン・フレグランス・オブ・ザ・イヤー(ポピュラーメンズ部門)」W受賞、2017年「ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー(ポピュラー部門)」ペア受賞と数々の受賞歴を持ち、2013年6月のデビュー以来、メイドインジャパン メンズフレグランスの歴史を塗り替え続けるシリーズ累計総出荷数140万本を突破した大ヒットブランド 「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」は2018年3月10日(土)に、3年ぶりとなるライトフレグランス「インプルーブ」新作と、本格フレグランスの香りの「クレンジングシャンプー」を発売しています。

ミズノ(2015年1月~複数年)

当時ミランに所属していた本田選手が、ミズノとのブランドアンバサダー契約を更新したと発表。

契約期間は2015年1月1日から複数年。

2005年のプロ入団時から契約を締結しており、今年で11年目を迎えるミズノとの契約は本田選手が結ぶスポンサーの中でも最長となっています。

株式会社ベネッセコーポレーション(2015年1月8日)

株式会社ベネッセコーポレーションとスポンサー契約を締結したと発表。

「人は、一生育つ。」を全社のブランドメッセージに掲げ、夢の実現に邁進して努力する全ての人を応援するベネッセが、このメッセージを体現する人物として本田選手に注目。

「夢を持つことの大切さ」を伝え続けている本田選手の生き方や考え方が、ベネッセのメッセージとリンクして契約に至ったということでした。

GaGa MILANO(2011年10月)

イタリアの腕時計メーカー「GaGa MILANO」とスポンサー契約を結んだと発表。

現在は契約終了となっているかもしれませんが、今でも本田選手も愛用していることから何らかの形で契約しているかもしれないですね。

以上が主なプレスリリースとなっています。

スポンサーリンク

その他

花王

花王が展開する衣料用洗たく洗剤「アタック」は、2017年で誕生より30周年を迎え、その記念プロジェクトCMに本田選手が起用されています。

トヨタ

2016年4月にはトヨタ「HYBRID AURIS」新CMに起用。

楽天モバイル

2015年6月、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社が(当時ACミラン所属)本田選手を起用した「楽天モバイル」初のテレビCMを6月22日より全国で放映を開始しましたと発表。

オリンパス

2014年3月、オリンパス「OM-D E-M10」のCMに起用されていることから花王、トヨタ、楽天モバイル、オリンパス等も本田選手のスポンサーではないかと言われています。

スカパー!

さらにこれまでJリーグを放送していたスカパーは、2017年から放映権をDAZNに奪われ、さらにサッカー界の最強コンテンツといわれる欧州チャンピオンズリーグ(CL)、それに欧州リーグ(EL)と欧州スーパーカップの放映権も2018年から持っていかれてしまったCS放送のスカパーが本田選手のメキシコ行きを強力にバックアップしたとも言われています。

またパチューカでの本田選手の4億円といわれる年俸をスカパーが負担したなんてことも言われていました。

三井不動産レジデンシャル

そして本田選手がプロデュースしたユースとジュニアユースのクラブ(ソルティーロFC)立ち上げの際に縁ができた三井不動産レジデンシャル。

このことからも、本田選手とそうそうたる企業との関係には、ただただ・・・m(_ _)m

スポンサーリンク

ハリルホジッチ解任の圧力はあったのか?

真相は闇の中だと思いますが、実力はさておき本田選手にはこれだけの企業がバックについているわけですから、ワールドカップに出られないとなると企業にとっても数10億円の損害が出るなんて報道があるくらいです。

ですから何らかの圧力があったと言われても仕方がないですね。

サッカー選手と起業家としての面もある本田選手は2016年7月、米国の名門、マサチューセッツ工科大学のメディアラボは、デジタル技術研究の「ディレクターズ・フェローズ・プログラム」について、本田選手がその一員に選ばれた(任期は2年)と発表。

そういった経緯もあり定期的に投資セミナーを開催しています。

「経営の方がセンスあるわ」

「昼から孫正義さんとお話しさせていただいてですね。その後、資生堂さんの代表の方とお話しさせていただいて……」

という発言をされているということです。

また星稜高校の先輩・馳浩議員(前文科相)から「政治家になってほしい」といわれたこともあるぐらいですから、日本サッカー界にとって本田選手が、余りにも大きな存在となったので、誰も口出し出来ないのでは?と思ってしますね。

スポンサーリンク

私なりのまとめ!

やはり本田選手の背景には色々なビジネスパートナーの存在がありますね。

そういった事が自信となり「プロフェッショナル=ケイスケホンダ」という名言が生まれたのではないでしょうか?

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
サッカー日本代表メンバーまとめ!背番号や顔、年齢を紹介

中島翔哉のプレースタイルを解説!嫁や竹内涼真との関係についても

小林悠のプレースタイルを解説!嫁は石田直子?子供がかわいいと話題も

三竿健斗のプレースタイルを解説!彼女の噂と帰国子女の経歴もチェック!

車屋紳太郎のプレースタイルを解説!嫁や子供とのプライベートなオフショットも

宇賀神友弥は帰化してる?嫁や子供、兄弟についても気になる

倉田秋は結婚してる?タトゥーの噂やプレースタイルについても!

杉本健勇のタトゥー 光永の意味とは!彼女るな説と韓国人という噂の真相も!

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください